株式会社レッドホース

営業統括本部 店舗営業部 推進第二チーム(2018年8月時点)
佐藤 雅

入社2年目で会社経営!?店舗の運営から地域復興のあり方を開拓

学生時代

外国語を話すことや海外にとても興味があったので、大学では国際社会学科の社会学を専攻していました。旅行が好きだったのでアルバイトをしながら資金を貯めて、趣味で定期的に旅行に行っていました。

留学にも興味があったので、大学で主催していたホームステイプログラムに参加しました。毎年アメリカのオレゴン州にある小学校に行き、日本語の教員として現地の子供たちに教えていましたね。高校、大学とダンスをしていたこともあり、語学だけでなくダンスを通じた文化交流をしたのも、とてもいい想い出です。

就職活動

海外が好きですし、海外旅行も好きでしたので、出張で海外にいけるような環境に入りたいと思っていました。また、将来的には海外転勤が出来るような環境も求めて就職活動をしていました。

初めは生産拠点をドイツに持っている自動車関係の部品メーカーに興味を持ちました。元々、海外の中でも特に欧州が好きだったということもあり、ドイツで生産をしている点に興味を持ちました。その企業をはじめ、海外拠点を持つメーカーを中心として就職活動を進めていました。中でも自動車部品メーカーは特に海外展開が進んでいる業界ということがわかり、積極的にエントリーしていました。

選考が進んで行く中で業界が徐々に見えてきました。海外に生産拠点を持っている点は魅力的ではあったのですが、一方で企業風土として昔からの流れが色濃く残る業界でもあり、女性の活躍の場が少ないように感じました。自分が思い描いていることとのギャップがあることに気づきました。

就職することになる企業はその後の人生で長く関わる業界になると思うのですが、だからこそ、興味があることを仕事にしようと思いました。改めて見つけたのが「ホテル・旅行業界」で、そんな中で出会ったのがレッドホースでした。

旅行という切り口から最初はお土産を通じて海外食品を扱っていることに興味を持ち、選考が進んでいきました。最終的には働く "人" に惹かれて入社を決意しました。

レッドホースの印象としては、他企業と比較して圧倒的に面接の雰囲気が良かったです。ありのままの自分の想いをぶつけて、それを受け入れくれて、大事にしていた自分の想いを「面白い!」と言ってくれたのです。
これはレッドホースの事業にも通じるところがありますが、レッドホースは本当に "人" を大事にする企業だと入社してからも感じる事が多くあります。

現在の職務内容

営業統括本部 店舗営業部 推進第二チーム という部署にいます。

推進第二チームでは、成田空港、羽田空港を始めとして6店舗の管理運営を担当しています。

一言でいうと、「会社経営をやっている」感じだと思います。人事・経理・商品管理など、すべてに関わるからです。
各店舗の新規の商品登録、入退者管理、商品実績を出して、売れ行きをみて分析をし、次の施策をたてています。これを基本業務としながら、週に2日程度は成田・羽田の実店舗に出勤しています。もちろん、福岡・関西に出張へ行くこともあります。
空港出勤時は店舗で取り扱わせてもらっている商品メーカーの方との打ち合わせを行います。また、店舗スタッフから「最近の状況・問題点のヒアリング・新規商品のヒアリング」を行い、出てきた課題を素早く解決することを意識して動いています。

空港という場所柄、震災があったりすると空港内で震災復興支援として新たなイベントを催すこともあります。例えば、2016年の夏に、成田空港にて九州震災時の復興イベントを行いました。弊社で仕入れを行っている九州の商品を販売し、その売り上げの一部を寄付しました。海外の方にも多く購入していただいたことはひとつの発見でした。直接的な支援ではありませんでしたが、「仕事を通して被災地の方々を支援できる!」ということで、力が入ったイベントの1つでした。
災害の時だけでなく、こういった出展をする機会が年に何度かあるのですが、部署全体で「1つのコトを一緒に作り上げていく」という経験には特にやりがいを感じています。

入社2年目の私が店舗運営を任されるような、若手社員でもチャンレンジさせてもらえるレッドホースだからこそ、私たち若い世代が会社を盛り上げていきたいですね!
今後は、レッドホースの強みを活かしながらも、既存店舗にとらわれないやり方で、自分が企画した店舗を出店したいと思っています。
レッドホースにはそれが実現できるリソースとノウハウがあると思うので、最大限活かして実現に向けて取り組んでいきたいと考えています。

就活中の学生の方へメッセージ

具体的に将来やりたいことが決まっていなくても、自分たちに身近な商材を扱っていることが多いので関心をもって働きやすい会社だと思います。
海外旅行が活発になる中、それに伴い事業は確実に広がってきています。
新たなチャンスがたくさん訪れますし、作っていくこともできます。
自らの手で市場を切り開きたい!そんな意欲的な方にはピッタリの環境がレッドホースだと思います。