TOPニュース「オービィ大阪」運営会社への出資、完全子会社化に関するお知らせ

「オービィ大阪」運営会社への出資、完全子会社化に関するお知らせ

2016.11.30

レッドホースコーポレーション株式会社

Redhorse Corporation の日本子会社 レッドホースコーポレーション株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:宮本隆温、以下「当社」)は、「オービィ大阪」(大阪府吹田市EXPOCITY(エキスポシティ)、以下「同施設」)、の実質的運営会社であるProject EARTH合同会社(本社:大阪府吹田市)の経営権を取得する事となりましたのでお知らせします。

当グループは、マーケットクリエーション(市場創造)をテーマに、教育的要素(エデュケーション)+エンタテインメント施設の要素を併せ持つ、エデュテインメント事業への第一歩として、同施設を取得する事と致しました。

同施設は、技術力とアイデアに基づき革新的なエンタテインメントを提供してきたセガサミーグループと、生命の姿や自然の神秘を過去50年間に渡ってハイクオリティの映像で撮影してきた、英国BBC Earth による共同プロジェクトで、“遊びながら学べる地球の大自然“をテーマにした大自然超体感ミュージアムです。

同施設の目玉である「シアター23.4」では、日本最大級となる幅40m×高さ8mのスクリーンに、BBC Earthが制作した完全オリジナル作品を上映。視覚だけでなく、匂いや風、霧、フラッシュライト、超立体サウンドシステムによる重低音立体音響などの演出を通じて全身の感覚を刺激し、壮大な自然の中にいるような臨場感を提供します。
その他、地球上の様々なシーンを舞台にした十数種類のコンテンツを自由に回遊して体験する「エンタテインメント・エキシビション」では、アフリカゾウの群れの中への潜入を体感するワイルドジャーニー「エレファンツ」、海中の層ごとの生き物を知ることが出来る海中散歩「ブルーレイヤー」など、地球や生命の神秘について学ぶ事が出来ます。

こうした施設内の多彩なエキシビションは無人ではなく、スタッフが介在するものを増やすなど、エンターテイメント性を強化しています。隣接する大型複合商業施設に訪れる幅広い客層をターゲットに、足元商圏からのリピート客とともに観光・インバウンドを含め、また、当社グループが、創業50余年間で培ってきた、旅行ビジネスのノウハウも駆使し、広域から多数の集客を図る事業モデルとして企画・開発を推進して参ります。

台湾(上場市