TOPニュース日本一大きなシースルー観覧車(高さ123m)の運営を開始

日本一大きなシースルー観覧車(高さ123m)の運営を開始
大阪EXPOCITY内施設“レッドホースオオサカホイール”

2017.02.01

レッドホースコーポレーション株式会社

レッドホースコーポレーション株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:宮本隆温、以下「当社」)は、大阪EXPOCITY(エキスポシティ)において2016年7月に開業した日本一大きなシースルー観覧車(全高123m)“レッドホース オオサカホイール”の運営を2月1日付けで開始しましたのでお知らせいたします。尚、運営は当社100%子会社のレッドホースエデュテインメント株式会社(本社:東京都江東区)が行います。

事業領域拡大として2016年12月に同エキスポシティ内において、エデュテインメント施設「オービィ大阪」を取得しており、本運営によりエキスポシティにおいて2施設を運営することになりました。

当社は、会社設立の1964年以来50年以上に渡り旅行業界において事業展開をしており、今回の運営開始により、ノウハウの構築および旅行業界でのお客様の誘致活動を積極的に行っていきます。

  • 施設名:レッドホースオオサカホイール
  • 所在地:大阪府吹田市千里万博公2-1EXPOCITY
  • 営業時間:10時~23時
  • 料金:1,000円/人 VIPチケット、FASTチケット等各種チケットあり
  • 所要時間:18分/1周
  • キャビン:72機
  • 定員:最大6名
  • Web site:http://osaka-wheel.com/