TOP >  NEWS >  ふるさと納税からイスラムの慈善事業業界へ。 ロンドンで開催された「Global Donors Forum 2018」に弊社会長川崎が参加いたしました。

ふるさと納税からイスラムの慈善事業業界へ。 ロンドンで開催された「Global Donors Forum 2018」に弊社会長川崎が参加いたしました。

2018.09.25

地方創生に関するプロジェクトを次々と手掛けるレッドホースコーポレーション(本社:東京都江東区、代表取締役会長兼社長:川崎貴聖)は、この度、ロンドンで開催されたムスリム慈善団体の世界会議「Global Donors Forum 2018」(2018年9月11日〜13日)に参加いたしました。

 

Global Donors Forum

https://globaldonorsforum.org

 

同大会はトルコ大統領夫人やロンドンのカーン市長も参加する由緒正しきムスリムのカンファレンスで、ヨーロッパのムスリム系の慈善団体やチャリティのトップ及び関係者が参加し、その規模はヨーロッパ最大級におよびます。

 

 

 

2日目に「Philanthropy and Future Technologies(邦訳:慈善事業と未来の技術)」というタイトルでキーノートスピーチを行いました。日本のふるさと納税業界についての紹介、地域課題の解決とふるさと納税の活用例、及びブロックチェーン技術・人工知能によるイスラム慈善事業の変革可能性、に触れて発表を行いました。3日目にはテーマ「Block chainが寄付市場をどう変えるのか?」についてパネルディスカッションにも参加しました。

 

加えて、弊グループが協力母体として協業しているZEN IOM Ltd.,はカンファレンス中にイスラム寄付「ザカート」をムスリムから集め、イスラム社会の課題解決のために寄付を行う慈善団体「National Zakat Foundation(Worldwide)」との提携も発表し大きな反響を呼びました。提携は英国の「National Zakat FoundationUK」との協業から開始となり、ゆくゆくは同慈善団体の世界中の支部と協業する構想です。

 

National Zakat Foundation(UK)

https://www.nzf.org.uk/About/WhoAreNZF

 

 

以 上